助成金申請サポート

「助成金が利用できるのはわかっているけど、手続きが色々面倒で…」と助成金受給を諦めていませんか?助成金申請には確かに様々な書類を準備する必要がありますし、社労士の方に助成金の知識が少ないと多くの手間や時間もかかってしまいます。そこでご提案するのが当サービスです。弊社が提携する助成金専門のエキスパート集団が御社の助成金申請を全面的にサポートします。一定条件を満たせば必ず受給できる助成金もありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

受給率が高い

申請を行えば非常に高い確率で受給できます。

入会メリット

所定の条件を満たせば最大1,080万円の受給も。

1台からOK

助成金専門の社労士がいるので安心。

受給対象となる助成金

人材開発支援助成金

労働者のキャリア形成を目的とした制度で、雇用者に対して専門的な知識や技能を習得させるための職業訓練を計画的に実施した場合に、訓練期間中の賃金の一部を助成します。


セルフ・キャリアドック制度 47.5万円(60万円)

セルフ・キャリアドックとは、対象の労働者が定期的にキャリアコンサルティングを受ける事のできる仕組みのことを指します。入社時や一定の就業年数など節目の時期で、労働者が自身のキャリア形成について考える機会を設け、業務に対するモチベーションアップや定着率向上を図るものです。セルフ・キャリアドックを就業規則に制度として規定する等の要件を満たすと助成金を受ける事ができます。

教育訓練休暇等制度 47.5万円(60万円)

労働者が資格を取得するため、またキャリアコンサルティングを受けるために休暇を与える際に利用できる助成金です。労働者に休暇を与えることで労働力が減り生産性が一時的に低下しますが、知識や技能を持ち帰ってくることで結果的に生産性向上が期待できます。

技能検定合格報奨金制度 47.5万円(60万円)

労働者に対して技能検定を実施計画書を作成して計画的に受験させ、合格者に対して報奨金を支給する制度です。技能検定には、都道府県職業能力開発協会が実施する112職種と、民間の試験機関が実施する15職種があります。

 

職場定着支援助成金

職場定着支援助成金は、雇用管理の改善を行ない、労働者の離職率の低下に取り組んでいる事業主に対して支給される助成金です。雇用管理の改善を図り、人材の定着、魅力のある職場を作ることを目的としています。


健康づくり制度 10万円

労働安全衛生法で実施が義務づけられている定期健康診断以外に、がん検診や歯周疾患検診、腰痛健康診断など生活習慣病に該当する検診を追加した場合に支給される助成金です。

研修制度 10万円

労働者に対して職務遂行に必要な知識、スキルを習得するための外部研修を10 時間以上受講した場合に受けることができる助成金です。外部研修は無料のものでも可能です。 

目標達成 57万円(72万円)

離職率の目標を設定し、制度を導入する前後1 年間で離職率が目標値以上に低下させることができた場合に受けることができる助成金です。

人事評価改善等助成金

生産性向上につながる人事評価制度と賃金制度を整備し、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成金が支払われます。人材不足の改善を目的とした制度です。


制度整備助成 50万円

事業主が生産性向上のための人事評価制度と、賃金のアップを含む賃金制度の整備を行った場合に受けることができる助成金です。

目標達成 80万円

人事評価制度等の適切な運用を行ない、生産性向上、労働者の賃金の2%アップ、離職率低下に関する目標をすべて達成した場合に受けることのできる助成金です。

 

20を超えるアイテムで必ず経費削減いたします

新電力バンク
LED切り替え
携帯料金コンサルティング

対応エリア

【富山県】富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町

【石川県】金沢市、小松市、かほく市、羽咋市、白山市、能美市、野々市市、能美郡、川北町、河北郡、津幡町、内灘町、羽咋郡

【新潟県】糸魚川市、上越市

※その他のエリアはお問合せください。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ